ラミネートべニア

ラミネートベニアとは?

「ラミネートベニア」とは、ごくわずかだけ歯の表面を削り、そこに薄いセラミックのシェル(つけ爪のようなもの)を接着させ歯をきれいにしたり、また歯の形を整える治療方法です。

歯の色や形、大きさ、歯の隙間を改善したい場合に有効な治療法です。短期間で歯列矯正することなくすき間を閉じたり、形を変えることが可能です。

 

ただしセラミックのシェルは薄いため、力がかかる部分では破折のリスクがあるため適用できない場合がございます。

治療の流れ

  1. お口の中を診させて頂き、患者様の歯の状態をチェックします。
  2. 歯の形や大きさを変える場合は、最終的にどのような形になるか模型上でシュミレーションをして、見て頂き治療を進めていきます。
  3. 歯の表面を削合し、歯の型取りをします。(帰宅時は表面だけ薄い仮歯もしくは仮詰めをしてご帰宅頂きます)
  4. 歯科技工士に依頼していたラミネートベニアが完成。
  5. ご来院頂き、完成したラミネートベニアを貼り付けます。色や形等に問題がなければ接着いたします。
  6. 色や形の修正があれば再度ご来院頂き、色の調整等を行った上で接着いたします。

こんな方におすすめ

できるだけ削らずに、歯をきれいにされたい方
短い期間で歯並びを整えたい方
すきっ歯を改善されたい方

ラミネートベニアを装着する際に削る歯の量はわずかですので、「できるだけ歯を削りたくない」「健康な歯を削ることに抵抗がある」という方にも、安心して治療を受けて頂くことができます

料金

ラミネートベニア 100,000円

(※料金は税抜きです)